炊飯器でねっとりさつまいも!




先日、実家の茨城に行ったときに箱で買ってきたさつまいも!

甘露煮やスイートポテトを作ってもいいんですが、さつまいも自体の甘さに砂糖を加えるというのがもったいない!!

ということで自他共に認める芋女の私は炊飯器で蒸かして食べます

こんな感じに仕上がります!

食物繊維やポリフェノールがたっぷり含まれている皮まで食べられるのでおすすめです

作り方

炊飯器用意!

ZOJIRUSHIの5号炊きのものを使っています

ご飯炊くよりさつまいも蒸かしてる回数の方が圧倒的に多い(笑)

↓その他炊飯器レシピ

【レシピ】お弁当に最適!塩こんぶとシーチキンの簡単まぜご飯

2019年7月7日

水を入れてキッチンペーパーを敷く

メモリは1合分くらいまで水を入れます

蒸し器を直接入れると確実に釜が傷つくので、キッチンペーパーを一枚浸して傷から守ります

水がひたひたになっていて燃えるとか焦げ付くとかの心配は一切ありませんのでご安心を!

蒸し器を入れる

これはダイソーかどこかの100円ショップで買ったものです

蒸し器にもよりますが、花びらみたいに開くタイプの方が炊飯器の大きさを選ばず使い勝手がいいと思います

point

この時点で蒸し器の底が水に浸らないようにしてください

できあがったさつまいもの下がびちゃびちゃになります…

さつまいもを入れてスイッチオン!

さつまいもを入れたときの写真を撮り忘れました…

小さいものであれば5本~6本くらい、ぎゅうぎゅうに入れても大丈夫です

 

長いものは半分に折ったり、大きいものは入るくらいの大きさに切りましょう

とくに切り込みは入れていません

もの凄く太かったら切り込みをいれるか、くしかお箸で何回か刺しましょう

“炊飯”ボタンを1回押せばOKですが、最初に出るできあがり時間はどんどん更新されていきます

はじめは60分だったのに+20分、更に15分…

結局1時間半くらいかかるので、気長に待ちましょう

30分くらいすると、あまくておいしそうなさつまいもの匂いがしてきます!

point

途中で炊飯器のふたを開けて転がすと均等にやわらかくなります

まとめ

レンジでチンの方法もありますが、大きさによって硬いところがあったりするので私は炊飯器で調理します

ほっといてもできるので!

おすすめなのでやってみてください!

【レシピ】お弁当に最適!塩こんぶとシーチキンの簡単まぜご飯

2019年7月7日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です